専門研修プログラム概要

育成プログラム

1年次を対象とした定期シュミレーション教育プログラム(平成29年度)

テーマ① テーマ② シュミレータ 修得スキル シュミレータ 修得スキル
オリエンテーションSim SimMan3G、他 胸骨圧迫、マスク換気 鶏肉 縫合
アナフィラキシー 気道緊急 SimMan3G、他 エピネフリン筋注 輪状甲状靭帯穿刺
小児診療 問診
親への説明
ロールプレイ 問診
コミュニケーション
蘇生チームワーク ACLSアルゴリズム SimMan3G、他 ACLSアルゴリズム 骨髄針 骨髄針挿入
呼吸不全 人工呼吸管理 気道モデル 人工呼吸管理 人工呼吸器
小児重症例 搬送手順 SimJr CV穿刺 エコーガイド下CV穿刺
縫合 胸腔ドレナージ 鶏肉 縫合 胸腔ドレナージ
Bad News 看取り コミュニケーション
多職種連携 コミュニケーション SBAR リーダーシップ

 

  • 研修医1年目が習得すべき、基本的症例への介入を、ケースシナリオとタスクトレーナーを組み合わせて教育を行います。
  • 多職種連携、チームワーク、コミュニケーション、リーダーシップなどの態度教育を一年間並行して行っていきます。
  • ハワイ大学医学部 SimTikiシュミレーションセンターへの研修参加
    ハワイ大学医学部 SimTikiシュミレーションセンターは、全米屈指のシュミレーション教育施設であり、成人教育理論に基づいた教授法の研修を実施しています。
    本部研修センターでは同センターと連携しており、2年次にはハワイ大学にてシュミレーション研修を受講できます。