臨床研修プログラム概要


県立病院の特徴と協力型病院の強みを生かした
自分だけのブログラムで研修ができます。

研修の年間スケジュール例

年 間
1

4
5
6
7
8
9
10
11
12
月 
1
2
3
必修(内科)  必修
(救急)
選択必修
(小児科または外科)
2

4
5
6
7
8
9
10
11
12
月 
1
2
3
選択必修(小児科または外科)   選択  必修
(地域医療) 
選択  
  • 必修科目は、内科6か月、救急3か月、地域医療1か月とします。
    ●必修の内科、救急は当センターで1年次に行います。
    ●必修の地域医療は、県立阿南病院で2年次に行います。
  • 選択必修科目(外科、小児科、麻酔科、産婦人科、精神科)のうち、外科、小児科は必修とします。期間は、1か月から3か月とし、当センターで行います。
  • 選択科目は以下のうち1か月を単位として、最大3か月選択できます。
    【信州医療センター選択科目】
    内科、外科、呼吸器外科、小児科、産婦人科、救急、整形外科、麻酔科、耳鼻咽喉科、病理・臨床検査科、精神科
    【当センター以外では以下の研修も選択可能】
    地域医療(県立阿南病院)、精神科(県立こころの医療センター駒ヶ根)、小児科(県立こども病院)、整形外科(県立総合リハビリテーションセンター)、救急(ER)、(信州大学医学部附属病院)、緩和・終末期医療(新生病院)、循環器内科(長野赤十字病院)、脳神経外科(長野赤十字病院・長野市民病院)
  • 当センター以外での選択研修は、最長6か月とします。

研修の週間スケジュール例

1年次必修科目(内科)研修

ある研修医の1週間のスケジュール
Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday/Sunday
7:30 採血研修
8:45 外来診療
13:30 訪問診療同行
17:30
画像カンファレンス
18:30
研修医症例検討
8:00 病棟回診
10:00 超音波実習
14:00
下部消化管内視鏡検査
18:00
内科外科合同カンファレンス
7:30 抄読書
8:00
ヒヤリ・ハットミーティング
9:00
上部消化管内視鏡検査
13:30 病棟回診
16:00
シュミレーション研修
18:00
内科カンファレンス
7:45
上級医によるショートレクチャー
8:45 外来診療
14:00 ICTラウンド
7:30 採血研修
9:00
上部消化管内視鏡検査
14:00
外来診療
●飲み会に誘われるが
シュミレーターで手技の練習
 ●マラソンの練習に誘われ参加してみる
●温泉巡りをしてみる

 

ショートレクチャー
ちょっとした診療のテクニックやだれでも遭遇するであろう救急外来での対応法など、熱のこもった指導が受けられる!

抄読書
みんなとても真剣です。時には鋭いツッコミがあるかも・・・!?(笑)

内視鏡研修
数多くの手技を経験できるのが魅力!確実に実力をつけられます!

研修医室にて
やっぱり研修医同士の語らいは大事!みんなわきあいあいです!

詳しい様子は研修医ブログで公開中です!!