臨床研修/専門研修トップページ

ともに進もう信州の医療の中心へ

長野県立信州医療センターは長野市の東に隣接する須坂市の中心部に位置し、善光寺平や北アルプス、北信五岳を望む千曲川の東に位置する風光明媚の地にあり、志賀高原、菅平高原を近くに控え、四季折々自然に囲まれた環境にあります。

須高地域(須坂市・上高井郡)の中核的病院として、2次救急、結核・HIV等の感染症まで幅広い分野を担当しています。平成16年度には、総合診療部を設けプライマリ・ケアに力を入れるとともに、平成17年1月24日には日本医療機能評価機構の認定を受け、『患者中心の医療の実践、地域から信頼される病院づくり』という理念の実現に邁進しております。

研修のご紹介

  • 「初期臨床研修コース」は、地域の中核的病院として、総合診療部を中心とした初期診療から救急診療、終末期医療の経験まで、また、訪問診療を通じた在宅医療の経験など、多くの症例に接することができます。
    初期臨床研修コースの詳細はこちら
  • 「新専門医研修コース(後期研修)」は、県立病院機構と連携し、地域医療やへき地医療を担うことのできる総合医の育成を行います。
    新専門医研修コース(後期研修)の詳細はこちら